賃貸 大阪 賃貸 東京 株式トレードセクターサイクロン×レビュー | 金持ち父さんへブログアクセスアップ&アフィリエイトで成り上がる!

株式トレードセクターサイクロン×レビュー

株で金持ち父さんに成り上がるための必需品
株式相場をジャンル別に分類し、業種ごとに回り続ける資金を先読みします!
株式トレードセクターサイクロンは、低リスク・コツコツ利益志向の方にオススメです。


セクターサイクロンでは、ジャンル別に分けて、短期回転売買を行います。

具体的には、短期上昇期待銘柄と、短期下落期待銘柄を大引け前に抽出してエントリーし翌日に決済することで、リスクをコントロールしながら短期回転売買を行うというものです。

この手法、実は私がちょくちょくイケるんじゃないかと実験していた手法なんです。

イマイチで自分のやり方では、常勝パターンを見出せずにいた時に、株式トレードセクターサイクロンと出会いました。

スゲー、合理的。

何だ、こうゆうことだったのか・・と自分では見出せなかった手法が赤裸々に書かれていました。

もっと早くに知っていれば・・(後悔)

OK

<特徴>
「上昇する可能性の高い銘柄」と「下落する可能性の高い銘柄」では、相場全体が下落した時に、後者がより大きく下落する可能性が高く、 逆に相場全体が上昇した時には、前者がより大きく上昇する可能性が高いものです。そのような短期上昇期待銘柄と、短期下落期待銘柄を大引け前に抽出してエントリーし翌日に決済することで、リスクをコントロールしながら短期回転売買を行うというものです。「翌日上昇しそうな銘柄」や「翌日下落しそうな銘柄」を探し出す方法が、「セクターサイクロン」最大の特徴です。

他の特徴としては、ペアトレードを行うことです。買いポジションと空売りポジションを同時に持つことで、全体相場が上がっても下がっても利益を追求できるます。

セクターサイクロンは、「低リスク」、「毎日確実に利益を積み上げる」手法です。

逆に一度に、大金を手にしたい人には不向きです。大概、そのような人は、負けるときも大金をを失いがちですよね。市場から撤退するハメになった元カリスマトレーダーの何と多いことか・・それと比べ、長期に渡り資産を増やし続けている人は、セクターサイクロンのような低リスク・コツコツ利益志向の方に多いのです。

さらに、市場では絶えず循環物色が行われており、上昇セクターや下落セクターは日替わりで順次変ります。まさに、そこに目をつけた手法なのです。

<私の感想>
「株式トレードセクターサイクロン」の手法を実践するのに、大した時間はかかりません。1日30分前後でOKです。特定の時間帯以外は、相場を見張る必要はありません。

また、取引する業種を意識する事は、長期トレードにも応用が利く株投資の王道です。

株式トレードセクターサイクロン

株式トレードセクターサイクロン レビュー

このサイトを通して私からご購入していただいた方に、感謝の印として特典を2種類ご用意いたしました。どちらかお好きな方をお選びください。

Aタイプ:ネットビジネスで稼ぐための優良レポート&ツールを1点(再配布可能な物が多数)
Bタイプ:購入商品と関連する新品の厳選された本を1冊

ご購入後、特典請求フォームにお好きな特典をご記入してください。

特典の請求はこちらのフォームより行ってください。

Bタイプは以下より   Aタイプを見る方はこちらをクリック

特典をGETして、金持ち父さんへ成り上がる!

株の勝ち方はすべて外国人投資家が教えてくれる

以前、トレンド判断の手法を学ぼうと思ったが、見つからないので、そのときは諦めたのですが、やっと良書に出会いました。この本には、上昇・下降・横ばいの各トレンドを判断するための具体的な基準が、明確に示されている点がグッド。「一般に良く知られたトレンド判断の基準は間違っている」という主張も斬新でした。また、日本の株は6割は外国人投資家が握っているので、彼らの考え変え方は、しっておくべきですね・・
一番売れてる株の雑誌ダイヤモンドザイが作った「株」入門(上級編)

徹底的に分かり易いです。 ・株式投資の初心者向け ・イラスト多様なので見やすい・解説も分かりやすい 実際、ここに書いてあるすべての指標を自分で追ってみると、ごく最近の値動きも、これらの指標を見ていれば予測できるはず。
東大生が本気で考えた! 勝ち抜くための株の本

終始、強調しているのが「他人の意見を鵜呑みにせず、自分で考え、判断すること」が「勝ち抜」く秘訣だということです。様々な情報が入り混じる現代において、自分で情報の信頼性を判断することなしに「勝ち抜」くことは不可避でしょう。このような彼らの理念に共感できます。
FX最強のテクニカルしろふくろうのPIVOTトレード術

FX最強のテクニカルでプロの愛用者が多いPIVOT
PIVOT(ピボット)とは「回転軸」の意味で、「日々の市場価格があるポイント(ピボットポイント)を中心として上下に動く(振幅する)ことを前提に、サポートやレジスタンスの価格を決めてトレードを行なうテクニカル分析手法」です。テクニカル指標の一つで、プロ為替ディーラーにも愛用者が多く、FX最強とも言われています。

PIVOTの優位性を検証してノウハウ化した実用書!
FX最強といわれるPIVOTですが、トレードにおける有用性や売買のやり方について解説した本はこれまでありませんでした。本書では、ピボットを活用した独自のトレード術を駆使して収益を上げ続けている個人投資家・しろふくろう氏が、その方法を初公開しています。

一番売れてる投資の雑誌ダイヤモンドザイが作った低リスクでカンタンなFXトレード演習帳

この本に出会わなければ、FXで儲けられる理屈はわからなかたでしょう。自分では気付けないところに利益の原因がある事を本当に学ばさせてもらいました。売買ルールの構築とルールを守ることは、とても重要です。レートの動き、移動平均線、MACDを使った独自の手法で、買いエントリー、売りエントリーのタイミングを具体的に解説しています。デイトレードからスイングトレードまで、多様なトレードスタイルに対応できます。
はじめての人のFX基礎知識&儲けのルール

これまでの取引の中で中々利益が出せず苦戦していた中、初心に戻る意味で評判の良かったこの本を購入しました。 現在のところ、この本が、FX入門書の決定版となっています。今までの間違いだらけの自分の投資方法を見直す一方で、最初にこの本を読んでいればと・・・とても後悔しています・・・今から始められる方はぜひ、オススメの一冊です。
金持ち父さん貧乏父さん

2000年、ミレニアムに出会った衝撃の・・人生最大の名著!!
今のところ、私の人生で最も大きな影響を与えた本。私に限らず、著名人でもこの考え方を崇拝したり、パックって自分のものとしている人が多いです。実用書の様なマニュアルっぽさはなく、小説チックにドラマを楽しみながら、一気に読める!!勉強になるは、面白いやら、資産形成術が学べるやら・・スゴ過ぎ!!

金持ち父さんの若くして豊かに引退する方法

上記の本パートⅡ。上記の本で基本を理解したら、ぜひ読んでいただきたい。経済的自由を手に入れるために心がけなければならないことが詳しく書かれています。パッと目が付いたのは、「勤労所得(サラリーマンでの収入)は最も金持ち父さんが嫌がっていた・・1:税金が最も多く課税され・・2:自分自身が働かなければならず、最も時間がとられる・・3:レバレッジが効かず、所得を増やすには労働時間を増やさなければならない・・4:労働に対する残存価値がない。働いて給料をもらっても、また、働かなければならない・・」ウォー!!サラリーマンなんてやってられない・・

金持ち父さんのキャッシュフロー・クワドラント

人を従業員(E)、自営業(S)、事業家(B)、投資家(I)に分け、それぞれの立場で、キャッシュフローや心構えを比較対比しています。結論としてはE、Sでいくら成功しても金持ちにはなれないので、早くB、Iに移行すべきということです。 また投資家をレベル別に分類し、それぞれの問題点を指摘してあります。

特典の受け取り方

STEP.1

当サイトを経由して教材の販売サイトへ移動し、購入ボタンをクリックします。

どのリンクから移動しても大丈夫です。

STEP.2

購入確認ページで以下の赤枠部分のバリュー曽我の特典案内の表示があることを確認します。

表示されない場合はクッキーが無効になっている可能性があります。

以下に紹介するサイトの手順に従ってクッキーの設定を行ってください。

http://manual.infotop.jp/customer/tips2.php

*それでも表示されないようでしたら、もう一度(場合によってはPCを再起動してから)このサイトからのリンク経由で販売ページに飛んで、購入ボタンをクリックしてください。

STEP.3

商品を購入します。

STEP.4

購入後にアクセスできるインフォトップの購入者ページから特典を申請できます。


2010年11月28日

このページの先頭へ