賃貸 大阪 賃貸 東京 「金持ち父さん貧乏父さん」初心者の方へ | 金持ち父さんへブログアクセスアップ&アフィリエイトで成り上がる!

「金持ち父さん貧乏父さん」初心者の方へ

皆さん、はじめまして!

私、バリュー曽我と申します。

金持ち父さんの本が出版されて10年経ちました。

10年前、最初読んだ時に、大きな衝撃を受けた事は、今でも覚えています。

学習した事を生かしたいと思いつつも、サラリーマンを辞められず、ダラダラ5年もの歳月が流れてしまいました。

このまま平凡な、さえないサラリーマン人生が続くのかなと思ったら、ある日突如、営業職にもかかわらず、免許取消しを受け、無職になってしまいます。

ですが、それから、運よく結果的に金持ち父さんの本を実践することができ、株やアフィリエイトへの道が開け、現在、毎年、年収1000万円以上稼ぐ事ができるようになりました!

免許取消しになっていなかったら、間違いなく平凡なサラリーマンを続けていたでしょう・・


金持ち父さんの本が、これから初めてという方は少ないと思いますが・・

初めて方はお気軽に・・知っている方もおさらいで・・

なぜ、この本が日本中を席巻したのか?

それは・・

お金持ちになる方法は、今までごく一握りのお金持ちにだけ共有され、

一般人にはその方法が公開されていなかったからです!

「ちくしょう~!こんな大事な事を隠していやがったのか・・」

そうつぶやかずにはいられませんでした・・

その考え方の基本はこうです。

「収入を増やすのではなく、資産を増やす。」

「サラリーマンや自営業ではなく、経営者や投資家になる。」

主に、この2点に集約されているといって良いです。

なぜ、収入を増やしてもダメなのか?

なぜ、サラリーマンや自営業ではダメなのか?

それは・・・

例えば、100万円の高収入を毎月もらっていたとします。

これを聞くだけで、一般にこの人はリッチだと思いますよね・・

ですが、金持ち父さん的には、そうではないのです。

100万円もらっても、その人が浪費家で、キャバクラや高級車にお金を毎月使って、

手元に資産が残らなければ、その人は翌月も稼がなければ、同じような事ができないのです。

ところが、収入が10万円でも、資産が1億円ある人はどうでしょう?

その人がキャバクラや高級車に毎月100万円使うと90万円の赤字ですが、

それでも10年近くその状態で遊べます。

まさに、そこなのです!

これで、収入の大きさにこだわるのではなく、資産の大きさにこだわるべきだという事がご理解いただけると思います。

では資産を築くにはどうしたら良いのか?

それは・・

「レバレッジ」を効かせて、お金を稼ぐ事が必要です!

(レバレッジ:「てこの原理」で、小資本で大金を稼ぐ術)

では、小資本で、大金を稼ぐにはどうしたら良いでしょう?

「人」というレバレッジを効かせる方法と、「お金」というレバレッジを効かせる方法があります。

人というレバレッジは、自分の分身として人に働いてもらい、最終的にその人たちから少しずつお金を集めると、大金になるというやり方です。

そう!これは、一般に会社の経営者ががやっている事ですよね!

お金というレバレッジは、自分の分身としてお金に働いてもらい、最終的に投下資本の何倍ものお金を稼ぐというやり方です。

そう!これは、一般に投資家がやっている事ですよね!

つまり、サラリーマンや自営業という業態では、人やお金でレバレッジを効かせられないのです!

ですので、会社経営者か、投資家を目指すべきです。

では、会社経営者か、投資家はどちらがなりやすいでしょうか?

そう、投資家の方です。

なぜなら、会社経営は、人を操らなければなりません。

自社の商品・サービスがヒットするだけでなく、社員からの人望がなければ、成功は難しいですよね。人の心をつかむ事ができるのは、勉強すれば身につくという簡単な事ではありません。

経営者の元々の性格も大きく影響するので、後天的に修正するのは至難の業です。

一方、投資家はどうでしょう?

投資家は、人を操るのではなく、お金を操ります。

お金は、誰から見ても均一に合理的に機能します。

そう、これなら、勉強すれば、操れますよね・・

ですので、私は皆さんに、投資家になって資産を築く方法をオススメします!

そこで、このホームページでは、皆さんに資産を築いて頂ける様なメニューのみ厳選してご紹介してあります。

私自身は、今、株とアフィリエイトで年収1000万超えを継続しております。

さあ、今度はあなたの番です!

あなたは、私のご紹介する「金持ち父さんメニュー」のどの方法で、資産を築きますか?

これから、ご一緒に資産を築きましょう!

曽我 光


2010年11月1日

このページの先頭へ